「坐る・寝る健康法」と「ときどきする断食」で免疫力・自然治癒力の向上
はじめに

代表の願い
体験談

嵩式健康法

坐る
寝る
歩く
ストレッチ
臍下丹田呼吸

併用する健康法

生野菜ポタージュ
空腹
良水
温冷法
砂療法

ご案内

嵩式健康塾
場所・アクセス
リンク
お問い合わせ

併用する健康法〜生野菜ポタージュを食べて健康になろう!
∞ 生野菜ポタージュ ∞
食を考える「生野菜ポタージュ」
五種類の生野菜をすりおろし、ドロドロにした「生野菜ポタージュ」

「生野菜ポタージュ」の作り方
@ 五種類以上の新鮮な野菜を用意します。
  できれば、キャベツ、白菜、小松菜、ほうれんそうなどの葉菜類と、大根、にんじん、かぶなど
  の根菜類を、半々で使うのが理想的です。
  ここで注意すべき点は、生で食べますから、ごぼうやれんこんなどのアクの強いものは避ける
  こと。なす、トマト、きゅうりなどの実野菜も生野菜ポタージュには向きません。
A 野菜をよく洗います。
B 根菜類以外の野菜は細かく刻み、すり鉢ですってドロドロにします。
C にんじん、大根などの根菜類はおろし金でおろします。
D BとCを混ぜ合わせ、小さじ五分の一程度の植物油を混ぜます。

すったり、刻んだりした野菜類は酸化が早く、時間とともにビダミンCが失われてしまうので、できあがったら30分以内に食べるのが基本です。
すぐに食べないときは、冷凍すれば、酸化や栄養分の消失を防ぐことができます。
五種類の生野菜で作った生野菜ポタージュを昼と夜の食事にとりいれます。
低速野菜ジュサーを使用したときは、絞りかすもジュースと混ぜて食べます。

抜粋文
医学博士・西医学研究所所長  渡辺 正
               朝食抜き! ときどき断食! 講談社発行
COPYRIGHT(C) 嵩式健康塾 ALL RIGHTS RESERVED.