「坐る・寝る健康法」と「ときどきする断食」で免疫力・自然治癒力の向上
はじめに

代表の願い
体験談

嵩式健康法

坐る
寝る
歩く
ストレッチ
臍下丹田呼吸

併用する健康法

生野菜ポタージュ
空腹
良水
温冷法
砂療法

ご案内

嵩式健康塾
場所・アクセス
リンク
お問い合わせ

嵩式健康法〜深い呼吸して健康になろう!
∞ 臍下丹田呼吸 ∞
臍下丹田で呼吸する
 臍下丹田とは、古来より臍下3寸の位置にあると言われています。
両手を合わせて、臍下に置く位置が臍下丹田と思ってください。
呼吸法には、胸式呼吸、腹式呼吸、丹田呼吸、逆式呼吸等色々な呼吸法がありますが、嵩式健康法での呼吸法は、歩く、坐る、寝る、起きるときに、1日に3〜5回程度、息を吐きながら臍下丹田をふくらませて、息を吐き終わったら息を止めて我慢する。我慢の限界がきたら口を開ける。口を開けた瞬間に空気が肺に入ります。この深い呼吸方法を、脳が覚えると考えています。その繰り返しを3〜5回してください。
 嵩式健康法のお薦めは、寝る前に臍下丹田呼吸をしてから、そのまま睡眠に入ることです。
坐っている時も、歩いている時も、気がついたら、臍下丹田呼吸をする習慣を身につけてください。
COPYRIGHT(C) 嵩式健康塾 ALL RIGHTS RESERVED.